このページのトップへ

組織の情報組織概要

設立目的

建設事業は、最近において急激に発展した産業経済の基盤造成を推進する国土開発事業として、日本全土にわたり飛躍的な発展をみておりますが、日本経済の中枢である大阪地方では、道路、河川、住宅等の公共事業をはじめとして、その発展は質量ともに特に著しいものがあります。
したがって、これらの建設事業施工を所管する近畿地方建設局では、事業増大に対処して職員定数の増加を行うはもとより、業務運営の合理化を図る等その能率増進に努力を傾け事業遂行に万全を期しておられますが、加うるに近く行われる本省所管事務の大幅移譲等を迎え、正に地建開設以来の画期的な一時期を招来しているものと思われます。

この時に当り永年近畿地方建設局に勤続し、退職後の今日もなお建設事業に関与している私達におきましても永年の経験とその習得した技術を再び活用して、国土建設の第一線で活躍する近畿地方建設局の職員と表裏一体になり、建設事業の円滑な遂行に協力することを決意するときであると考えます。

よって茲に同志相図り、社団法人「近畿建設協会」を設立して建設事業の推進を図りもって国土開発の発展に寄与しようとするものであります。

昭和38年7月10日