このページのトップへ

事業の内容国土の利用、整備又は保全事業の受託業務

技術支援業務

事業推進PPP業務(Public Private Partnership)

施工前段階において、測量・調査・設計業務等に対する指導・調整、地元及び関係行政機関等との協議・調整、官民がパートナーを組み、官民双方の技術・経験を生かしながら効率的に事業の促進を行うマネジメント業務を行うことで、道路改築・河川改修等の事業を円滑に推進しています。

道路改築事業

▲道路改築事業

事業監理業務

関係機関との事業間調整の状況、工事発注状況や用地取得状況等の課題・問題点の特定・改善策の検討など、事業監理の業務補助を行うことで、道路改築・河川改修・ダム建設等の事業を円滑に推進しています。

関係機関協議状況

▲関係機関協議状況

  • ①事業全体工程の進捗管理・見直し
  • ②用地取得状況の進捗管理
  • ③支障物件移設、交差点等における関係機関協議の進捗管理
  • ④事業全体の土量配分計画の提案・見直し
  • ⑤工程短縮及びコスト縮減の提案 等

管理引継業務

道路改築事業の新設又は付替え道路や水路の管理を自治体等に引継ぐため、関係機関協議の調整や資料の収集・作成等を行っています。

引継ぎに係る管理者立会確認

▲引継ぎに係る管理者立会確認

  • ①管理引継ぎに係る協議資料の作成及び調整補助
  • ②道路認定・区域決定等に関する道路法手続きの補助
  • ③各種台帳(法定台帳・道路台帳・管理台帳等)の作成 等

トンネル岩判定業務

施工中のトンネル工事において掘削する地山等級の適切な判定、支保パターンを選択するための助言・指導を行うことで、安全性と経済性を確保した合理的な岩判定を支援しています。

切羽における岩判定

▲トンネル工事の岩判定

  • ①トンネル工事の岩判定
  • ②トンネル工事の岩判定診断資料作成

品質証明業務

施工業者と施工プロセス全体を通じて工事実施状況を確認することで、品質確保体制の強化や段階検査を行っています。

品質証明業務

▲出来形確認

設計資料の検査業務

道路や河川構造物の設計資料が、条件や基準に準拠しているかなど検査を行うことで、設計ミス防止を支援しています。

  • ①設計条件と各種指針・基準等の整合確認
  • ②応力計算結果と基準(許容値)の整合確認
  • ③設計計算書と設計図面との整合確認
  • ④電算入力パラメータの整合確認

技術力向上支援業務

河川、道路、コンクリートなど各専門分野における研修テキストの作成及び研究会の運営補助を行うことで、発注機関の職員の技術力の保持・向上を支援しています。

  • ①河川、道路、コンクリートなど各専門分野の研修用テキストの作成
  • ②研究会の運営補助(会場、日程調整、現場見学等)
  • ③関係機関及び外部講師等の調整