このページのトップへ

事業の内容公益目的に関する実施事業

平成27年度の支援事業です。

調査研究及び研究助成に関する事業

建設技術に関する調査研究助成

社会資本整備に関するあり方・技術の向上・環境保全と創造等についての研究及び自然災害防止に関する研究に取り組んでいる大学・高等専門学校の研究課題に対して、研究の向上を図ることを目的に、研究費の助成を行っています。

研究助成発表会

▲研究助成発表会

(平成26年度 支援事業の研究発表会)
研究助成発表会
地盤工学に立脚した歴史的地盤構造物の保全技術の開発に関する研究
京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻
地震時盛土堤体に発生する開口クラック抑止策の検討
京都大学 防災研究所
ケーブルが損傷した斜張橋の構造冗長性および安全性評価
神戸大学大学院 工学研究科 市民工学専攻
斜面崩壊予測のためのパイプ流による過剰間隙水圧発生機構に関する研究
立命館大学 総合科学技術研究機構
アクティブ・ラーニングを基軸とする橋梁メンテナンス技術者育成カリキュラム開発に関する研究
舞鶴工業高等専門学校 建設システム工学科
奈良県十津川村の豪雨時深層崩壊危険度予測に関する水文学的研究
大阪工業大学 都市デザイン工学科
地盤の液状化判定のための大型動的コーン貫入試験による音を利用した土質判定手法の開発
大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻
東日本大震災で被災したヒンジ式アーチカルバートの地震時挙動の解明
京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻
組立誤差に起因する片当たりが高力ボルト摩擦接合継手のすべり後耐力に及ぼす影響
大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻
浸透時の内部浸食による土の劣化メカニズムの解明
京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻
マイクロ試験片を用いた材料物性値評価法の開発
京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻
※大学名、専攻等は応募時点のものです。

公物管理の課題に対する研究

ライフラインの地下集約施設である共同溝について、安全で適切な維持管理のため、地盤情報・施設情報を集約した維持管理システムの構築に関わる調査研究を学識経験者の指導を得て行っています。