このページのトップへ

事業の内容公益目的に関する実施事業

近畿建設協会 研究助成発表会

近畿建設協会 研究助成発表会

発表論文

番号 研究課題名 所属及び氏名 発表論文
1 ASRにより劣化したコンクリート部材内部の損傷可視化技術の構築 京都大学大学院
特定准教授 西田 孝弘
2 打音法を用いた損傷評価自動化システムの構築と運用 京都大学大学院
特定講師 橋本 勝文
3 下水管きょ更生工法のうち二層構造管の耐震性能に関する実験的研究 摂南大学
教授 片桐 信
4 道路整備のストック効果のストーリー化に関する研究 大阪大学 COデザインセンター
教授 森栗 茂一
5 鋼変断面柱の耐震性に影響を及ぼす崩壊メカニズムの変動と設計への応用法 神戸市立工業高等専門学校
教授 酒造 敏廣
6 鋼床版デッキプレートのUリブ・横リブ交差部の疲労強度向上法の開発 京都大学大学院
助教 松本 理佐
7 橋梁の維持管理における市町村の問題点抽出とその対応方針 近畿大学
教授 東山 浩士
8 桁端部部分改修による都市内中小橋梁の機能向上技術 京都大学大学院
准教授 松村 政秀
9 地盤調査に基づく益城町の被害分布の原因解明 京都大学 防災研究所
助教 山田 真澄
10 インフラモニタリングのための新しい低価格高性能無線データ伝送システムの開発と斜面観測および安定性評価への適用 関西大学
客員教授 大西 有三
11 大阪・諏訪・浦安地域の地盤特性と地震時揺れやすさの関係の比較研究 大阪市立大学大学院
教授 大島 昭彦

※所属等は、平成29年5月時点で、助成選定時とは異なる場合がございます。

利用上の注意
  • 論文掲載期間 10月2日まで
  • データの複製、転載は、特定の場合を除き、著作権の侵害となります。
  • 当ページは予告無く変更する場合があります。
Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。