このページのトップへ

事業の内容公益目的に関する実施事業

平成29年度 近畿建設協会研究助成の募集

審査結果

No 研究課題名称 学校名・申請者
1 振動モード解析に基づく街路灯の損傷評価手法の開発 大阪市立大学 機械物理系専攻
教授 川合 忠雄
2 直下地震の上下動から高架橋を守るための
衝撃緩衝材の提案
明石工業高等専門学校
都市システム工学科 教授 石丸 和宏
3 軽量コンクリート2種の橋梁部材への適用に関する研究 神戸市立工業高等専門学校 都市工学科
教授 水越 睦視
4 歴史災害情報に基づいた土砂災害発生機構の解明 和歌山大学 システム工学部
システム工学科 教授 江種 伸之
5 慣性力及び地盤変位相互作用を考慮した上下方向の免震構造に関する一考察 大阪産業大学 工学部 都市創造工学科
教授 山下 典彦
6 動学的異質性を考慮した劣化予測モデルの開発と
インフラ補修効果の実証的定量化
大阪大学大学院 工学研究科
地球総合工学専攻 
特任研究員(常勤) 水谷 大二郎
7 簡易ツールによる疲労き裂の進展抑制工法の開発 関西大学 環境都市工学部
都市システム工学科 准教授 石川 敏之
8 FRP補助桁を用いたUリブ鋼床版の疲労損傷の
補修補強方法の開発
京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 構造工学講座構造力学分野
助教 鈴木 康夫
9 UAV(ドローン)による3次元レーザ点群データを活用した道路斜面災害防止用カルテ作成技術の開発 摂南大学 理工学部 都市環境工学科
教授 伊藤 譲