このページのトップへ

事業の内容国土の利用、整備又は保全事業の業務の受託

河川・道路施設管理業務 河川関係

水文観測所の維持管理業務

河川行政は、国民の生命と財産を災害から守り、水資源をはじめとする国土の適正な利用を図るなど、国民の社会経済活動の上で極めて重要な役割を果たしています。さらに近年では自然環境の整備と保全といった環境への対応も重要となってきています。これらの課題に対処するためには、観測機器を正常に機能させ、基礎情報となる水文・水質観測データを正確に得ることが求められています。また、これらは行政関係者のみならず災害など緊急時には国民一人一人が情報を入手し、自助活動の手助けとしても重要なものとなっています。

河川の計画・工事・維持管理等に必要な水文統計資料の基となる水文・水質観測器機の保守点検及び観測データの整理を行っています。

業務内容

正確な水文・水質観測は、観測所の周辺環境を含めて維持管理し、信頼性に富んだデータを的確に整理することが重要な作業となります。(一社)近畿建設協会は、観測機器に精通し記録データの良否を判断できる経験豊富な技術者により業務を実施します。また、観測所点検及び資料整理に関する技術向上を図るため、研修の実施や「水文観測業務マニュアル」を作成して技術の研鑽に努めています。

雨量観測所の保守点検
定期保守点検

▲定期保守点検

  • 受水器の点検、清掃
  • ペン、インクの動作確認
  • 記録紙、時刻の点検
  • 電子ロガーデータの回収
  • 観測所周辺の清掃 など
総合保守点検

▲総合保守点検

  • 定雨量値を注いだ際の動作確認
  • バッテリーの点検
  • 予備品の確認
  • 観測所内外の点検 など
水位観測所の保守点検
定期保守点検

▲定期保守点検

  • 量水標と測定柱の点検、清掃
  • 自記水位と外水位のチェック
  • 電源装置、変換器の点検
  • カートリッジペンの動作確認
  • 記録紙、時刻の点検
  • 観測所周辺の清掃 など
総合保守点検

▲総合保守点検

(定期保守点検の項目に加えて)

  • フロートの点検、清掃
  • センサ受圧部の点検
  • 測定柱リードスイッチの点検
  • バッテリーの点検 など
マニュアルに基づく的確な点検を実施します。
水文観測業務マニュアル

▲水文観測業務マニュアル

(一社)近畿建設協会で長年培ったノウハウを蓄積し、「水文観測業務マニュアル」を作成しています。

当マニュアルは水文観測業務の作業標準化と高度技術者を養成する目的で、スタッフの手引書として活用しています。

独自のシステムを活用し、より確実な観測データを提供します。
水文観測データの品質照査手順

▲水文観測データの品質照査手順

水質モニター保守点検
  • COD測定装置
  • T-N(全窒素)測定装置
  • T-P(全リン)測定装置
  • 全シアン測定装置
  • アンモニア測定装置
  • クロロフィルa測定装置 など
採水部の点検

▲採水部の点検

水質観測所の保守点検

▲水質観測所の保守点検

水温、pH、導電率、濁度、溶存酸素の5項目を継続観測しています。

水文観測資料の標準照査業務

定期保守点検

▲水文資料の標準照査

砂防施設点検業務

砂防施設の点検

▲砂防施設の点検

河川台帳整備業務

河川管理者は、河川法に基づき、河川の現況を的確に把握し、かつ、河川の使用関係を明らかにすることにより、河川現況台帳を調製・保管することとされています。これらの書類は、基本計画(新設、改修、補修等)の策定時や洪水等の自然災害対応時の事前処置、住民からの苦情や問い合わせに対応する場合に利用されます。