このページのトップへ

事業の内容国土の利用、整備又は保全事業の受託業務

道路施設管理業務

道路施設管理業務

道路構造物の点検業務

各種道路構造物について現地点検を行い、変状を早期に発見するとともに、細部の状況を把握することで、道路の保全に必要な情報や資料の収集・整理・報告を行っています。

  • ①点検計画の策定
  • ②遠方・近接目視点検
  • ③各種検査(打音検査、非破壊検査など)
  • ④異常・変状の評価判定
  • ⑤点検報告書作成

点検分野

  • 道路構造物点検
    橋梁、高架橋、歩道橋、溝渠、管渠、擁壁、地下道等
  • 道路法面、土工構造物点検
    法面保護工、グランドアンカー、落石防護柵等
  • 道路附属物点検
    道路標識、道路照明灯、道路情報提供装置等
  • トンネル点検
    トンネル本体、トンネル設備(排水設備、照明灯等)
  • 道路防災点検
    防災カルテ点検(落石、崩壊、岩石崩落、地すべり、橋梁基礎の洗掘、土石流、盛土等)
  • 共同溝点検
    共同溝躯体、付帯設備(ポンプ、制御盤、換気設備、排水設備等)
道路構造物点検

橋梁、高架橋、歩道橋、溝渠、管渠、擁壁、地下道等

橋梁点検

▲橋梁点検

道路構造物点検

▲歩道橋点検

道路法面、土工構造物点検

法面保護工、グランドアンカー、落石防護柵等

道路附属物点検

道路標識、道路照明灯、道路情報提供装置等

トンネル点検

トンネル本体、トンネル設備(排水設備、照明灯等)

トンネル点検(高所作業車)

▲トンネル点検

道路防災点検

防災カルテ点検(落石、崩壊、岩石崩落、地すべり、橋梁基礎の洗掘、土石流、盛土等)

共同溝点検

共同溝躯体、付帯設備(ポンプ、制御盤、換気設備、排水設備等)

共同溝の整備は、ライフラインの地中化を促進し、道路の構造の保全を図りつつ、安全且つ円滑な交通の確保と景観の整備を図ることを目的としています。

共同溝に関し、構造の保全並びに付帯設備機器の機能を維持させるために巡回点検及び臨時調査点検等を行い、安全かつ円滑な管理をサポートしています。