近畿建設協会

一般社団法人 近畿建設協会 個人情報保護方針

一般社団法人近畿建設協会(以下「協会」という。)は、個人情報の重要性を認識し、その情報保護の徹底を図るため、関係法令を遵守するとともに、これを確実に実施するために「個人情報保護方針」を定め、個人情報の適切な取扱い及び管理を行います。

1.個人情報保護に関する法令や規律の遵守
個人情報の保護に関する法律及び関係する法令を遵守し、個人情報の適切な管理に努めます。
2.個人情報の収集
協会が個人情報を収集する場合は、個人情報に関する収集目的及び利用方法等を事前に通知した上で必要な範囲の個人情報を収集します。収集にあたっては、適法かつ公正な方法で行うものとします。
3.個人情報の利用
協会は、個人情報の収集目的の範囲内で個人情報の利用及び提供を行うものとします。ただし、法令に定める場合又は正当な理由があるときは、利用または提供する場合があります。
4.個人情報の管理
個人情報について、安全かつ適正に管理すると共に、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、十分な安全対策を講じます。
5.個人情報の開示及び訂正
本人の個人情報については、開示・訂正などを求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。
6.組織及び体制の強化
個人情報の適正な取り組みを実現するため、個人情報を扱う職員等を対象に情報保護に関する学習教材を作成すると共に、個人情報の重要性について研修を行います。
7.個人情報保護への取り組み
この個人情報保護方針の周知徹底を図り、継続的で良好な状態の維持に努めます。

2013年4月1日
一般社団法人 近畿建設協会
理事長 霜上民生

copyright 一般社団法人 近畿建設協会 All Rights Reserved.